EXHIBITIONS ARCHIVES
> 開催中の展覧会

> 過去の展覧会

> 過去の展覧会(2016)

> 過去の展覧会(2015)

> 過去の展覧会(2014)

> 過去の展覧会(2012)

Art Space-MEISEI
平成25年12月17日(火)〜12月22日(日)
AM11:00〜PM6:00



・田中詩奈 <平面・油彩>
・松尾夕姫 <インスタレーション>
・原田佳苗 <平面・油彩>
・藤本貴史 <写真>
・石本太一 <立体(模型)> 
Art Space-MEISEI



Art Space-MEISEI
平成25年12月10日(火)〜12月15日(日)
AM11:00〜PM6:00
□ 作家 前田恭子・若林静香

◆前田恭子 maeda kyoko

1978年 神戸に生まれる
2002年 日春展初入選
     青垣日本画展 佳作賞
2003年 京都市立芸術大学大学院修士課程修了
     京都市立芸術大学 卒業・修了作品展 奨励賞
2003年 個展 ものめ(TOR GALLERY/神戸三宮)
2004年 日展初入選
2005年 松伯美術館花鳥画展 優秀賞(松伯美術館/奈良)
2006年 個展 ものめ Vol.2(TOR GALLERY/神戸三宮)
2007年 松伯美術館花鳥画展 優秀賞(松伯美術館/奈良)
2008年 個展(石田大成社ホール/京都)
2009年 第1回京都日本画新展(美術館「えき」KYOTO 同10.11年)
2012年 個展(TOR GALLERY/神戸三宮)
     京都芸大 日本画の現在(アートスペースMEISEI/京都)
2013年 個展(GALLERY DELLA‐PACE/神戸元町)
     扇子展Vol.2(アートスペースMEISEI/京都)
その他 公募展、グループ展等

◆若林静香 wakabayashi shizuka

1980年 京都に生まれる
2004年 創画展初入選
2006年 京都市立芸術大学大学院修士課程修了
2008年 個展(画廊後素堂/京都)
     個展(石田大成社ICB/京都)
2009年 第1回京都日本画新展(美術館「えき」KYOTO 同10.11年)
2010年 個展(大丸京都店アートスポット)
2011年 個展(ギャラリーi/京都)
2012年 京都芸大 日本画の現在(アートスペースMEISEI/京都)
2013年 扇子展Vol.2(アートスペースMEISEI/京都)
その他 公募展、グループ展等
2014年8月26日(火)〜31日(日)中尾美園+若林静香展(法然院 講堂/京都)開催予定
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年12月3日(火)〜12月8日(日)
AM11:00〜PM6:00
□ 作家 上岡奈苗

□ 作家コメント

物語が散りばめられた庭の様な世界。
日本画とその仲間たち、それぞれの物語へどうぞお越し下さいませ。
□ 作家略歴

2003年  松柏美術館花鳥画展('07 '08)
2004年  青垣2001日本画展
      京展('05 '06 '08 '09 '10 '13)
2005年  京都精華大学芸術学部造形学科日本画専攻卒業
     「五人展」グループ展
2006年  京都美術系大学日本画選抜展(ホテルグランヴィア京都)
      京都第二赤十字病院寄贈
2007年  京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画修了同窓会賞
2008年  朝日新聞厚生事業団朝日チャリティー美術展寄贈('09 '10 '11 '12)
      日春展奨励賞('10 '11入選、'12日春賞)
      日展('10 '11 '13)
2011年  グループ玄展('12 '13)(京都府立芸術会館)
2012年  「標展」 グループ展(大阪 芝田画廊)
      国際交流展(京都市立美術館別館)
     「京都芸大日本画の現在」グループ展(Art Space MEISEI)
2013年  京都日本画新展 優秀賞
      全関西展 佳作
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年11月26日(火)〜12月1日(日)
AM11:00〜PM6:00
□ 作家

川嶋 渉 刀根 和也 福田 季生 是永 麻貴 上坂 秀明 高野 純子 服部 しほり
□ 作家略歴

◆川嶋 渉(かわしま わたる)

1966年  京都に生まれる
1989年  京都精華大学卒業
1996年  日展特選(’02)
2000年  NEXT 展(以後出品)
2004年  京都市芸術新人賞
2006年  京都迎賓館 作品制作
2009年  東方岩彩画展 東アジアにおける岩彩画の展開(上海)
2010年  京都市立芸術大学創立 130 周年記念展 日本画をつなぐ
2011年  敦煌意象・中日岩彩画展(敦煌)
現在   日展委嘱 京都市立芸術大学准教授

Art Space-MEISEI

◆刀根 和也(とね かずや)

2007年  国際瀧富士美術賞入賞
2009年  京都市立芸術大学卒業制作展 大学院市長賞
     京都市立芸術大学大学院美術研究科
              修士課程絵画専攻日本画修了
     日春展初入選
2012年  日展初入選

◆福田 季生(ふくだ きはる)

1985年 奈良県生まれ
2011年 京都市立芸術大学大学院美術研究科
              修士課程絵画専攻日本画修了
2012年 日春展 初入選(賞候補)
    「新鋭作家選抜展―日本画―」(同2013)
        /Art Space-MEISEI(京都寺町)
    「祇園祭によせて・・・扇子祭」
        /Art Space-MEISEI(京都寺町)
    「ギャラリーへ行こう2012」入選(同2013)
        /数寄和(東京) 数寄和大津
    「三菱商事アート・ゲート・プログラム」入選
        /東京・表参道 GYRE
2013年 福田季生 展/ギャラリー恵風(京都)
    「池田遊子と知られざる日本絵画〜学藝の眼〜」
        /(財)天門美術館
     大阪教育大学芸術学研究会発表
        「日本画制作の現場から―女性美を描く」
     第二回芝田町画廊公募展(次賞・ホルべイン賞 受賞)
        /芝田町画廊(大阪)

◆是永 麻貴(これなが まき)

2009年  全関西美術展 入選
2010年  空・花・水‐日本画三人展
2011年  京都市立芸術大学卒業制作展 奨励賞
     京都市立芸術大学大学院美術研究科
              修士課程絵画専攻日本画修了
     日春展 奨励賞
2012年  日春展 入選
     臥龍桜日本画大賞展 入選
     個展・海がめと動物たち
     日展 入選('13)

◆上坂 秀明(こうさか ひであき)

1988年  大阪府吹田市生まれ
2011年  Sydney College of Arts [MSA] 交換留学
2012年  京都市立芸術大学大学院 美術研究科
              修士課程絵画専攻日本画修了
     < INDIVIDUAL WORKS >
2011年  「VIEW POINT」
     SCA INSTALLATION ROOM < GROUP WORKS >
2013年  「第二回景聴園」
     「狩猟の森」神戸アートマルシェ 2013

◆高野 純子 (たかの じゅんこ)

2009年  ホテルグランヴィア京都学生日本画作品展
2010年  京都市立芸術大学作品展 山口賞
     日本画作品展 CLASS (大丸心斎橋店/大阪)
2011年  SILENT@KCUA(同’12、’13)
2012年  京都市立芸術大学大学院美術研究科
              修士課程絵画専攻 日本画修了
     京都市立芸術大学作品展修了制作 奨励賞
2013年  個展 憩いのとき(Gallery Jiku 22/兵庫)
他、京展(’10、’11),日春展(’11)入選
グループ展・アートフェア参加等。

◆服部しほり(はっとり しほり)

1988年  京都市左京区岩倉生まれ
2011年  京都市立芸術大学卒業制作展「同窓会賞」受賞
2011年  京展「館長奨励賞」受賞
     蒼い石見の芸術祭 2011「浜田市議会議長賞」受賞
     第5回豊橋トリエンナーレ 星野眞吾展 入選
2012年  個展 俺の園 tow2 〜服部しほりの日本画展〜
                /田口美術
     2012年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生
     第一回景聴園/同時代ギャラリー
2013年  個展 服部しほりの日本画 柝の音、響くー
                /蔵丘洞画廊
     京都市立芸術大学大学院美術研究科
              修士課程絵画専攻日本画修了
     アートアワードトーキョー丸の内 2013 入選


Art Space-MEISEI
平成25年11月19日(火)〜11月24日(日)
AM11:00〜PM6:00
やまない雨は無く、
すべてに等しく新しい季節は訪れる。
あたりまえに享受している、日常の時間こそが奇跡。

□ 作家:直海 香 NAOMI Kaori

1997 京都市立芸術大学日本画専攻卒業/卒業制作 山口賞
1999 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
■個展

2001 ギャラリーMARONIE/京都・ギャラリーTerra/京都
2002 大雅堂/京都   
2003 阪急百貨店神戸店/神戸  ・石田大成社ホール/京都
2007 大丸京都店(同09、11)/京都
2008 ギャラリー江(同09、11)/東京
2009 代官山TOM’S SANDWICH(以降毎年)/東京
■公募展及びグループ展

1995 青垣2001年日本画展
2000 「今立⇔代官山 ART CAMP」代官山ヒルサイドフォーラム/東京・今立芸術館/福井
2003 「Christmas in peace」佐藤美術館/東京
2004 「日本画の100」石田大成社ホール/京都
2005 「芸術家の線」石田大成社ホール/京都
   「ART CAMPERS NOW」今立芸術館/福井
   「ヨシ紙を使った展覧会」石田大成社ホール/京都
2006 「新進作家アート展」サンルートプラザ東京/東京
   「real point-平面の深化と越境-展」佐藤美術館/東京
   「コトノハ 〜 美大力 京都市立芸術大学出身16人展」ギャラリーはね/東京・石田大成社ホール/京都
   「風の音展」gallery d,g/東京
2007 「手すきの紙と遊ぶ」 数寄和/東京・滋賀
2008 「京都 ART FAIR」みやこめっせ/京都
2009 「テラゆかりの作家による竹紙作品展」ギャラリーTerra/京都
   「日本画 尖」(以降毎年)京都市美術館/京都
   「ほしのは展」石田大成社ホール/京都・大丸心斎橋店/大阪
2010 「コトノハ展」石田大成社ホール/京都 
2011 「京都日本画新展」(同2012)美術館「えき」KYOTO/京都
   「尖 小品展」(同2013)阪神百貨店梅田本店/大阪
   「日本画 きのう・京・あす」京都文化博物館/京都
   「triangle」ギャラリー恵風/京都
   「ULTRA004」スパイラル/東京
2012 「センス・オブ・ワンダー」@KUA1/京都
   「祇園祭によせて…扇子祭」Art Space-MEISEI/京都
   「18×14センチの絵画展(同2013)」数寄和/東京・滋賀
2013 「京都日本画家協会第1期展」京都文化博物館/京都
   「尖 版画展」アートゾーン神楽岡/京都
■収蔵作品

2007 東京ベイ舞浜ホテル パークサイドスイート  アートワーク担当
2007 天竜寺 宝厳院天井板絵 制作
■直海 香 ウェブサイト http://naomikaori.info/

Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年11月12日(火)〜11月17日(日)
AM11:00〜PM6:00
日本画グループ玄に所属する、20代〜30代若手作家の作品を中心に展示
いたします。
□ 作家

青木秀明 井口由紀子 石田翔太 上岡奈苗 齋藤秀稔
富元秀俊 日影圭 平尾嘉宏 福田浩之 藤崎絢美 丸山勉
□ 出品者略歴

◆青木 秀明/HIDEAKI AOKI

1975年  新潟県生まれ
2000年  京都精華大学大学院 修了
2002年  第9回川端龍子展 龍子大賞
2006年  第38回日展 特選 (同'11年)
2013年  雪梁舎フィレンツェ賞展 優秀賞
現在   京都精華大学特任講師 ・京都日本画家協会理事・日展委属

Art Space-MEISEI
◆井口 由紀子/YUKIKO IGUCHI

1981年  兵庫県生まれ
2005年  日春展 入選 (同'06'10~'13)
2006年  京都精華大学大学院 修了
2007年  日展 入選 (同'09'10)
2013年  京都日本画家協会第1期展 奨励賞

◆石田 翔太/SHOTA ISHIDA

1983年  滋賀県大津市生まれ
2007年  日展 入選
2008年  日春展 入選
2010年  京都市立芸術大学大学院 修了

◆上岡 奈苗/NANAE KAMIOKA

1982年  大阪府和泉市生まれ
2007年  京都市立芸術大学大学院 修了
2008年  日春展 奨励賞 (′10′11入選、′12日春賞)
2008年  日展 入選 (同′10′11)
2013年  京都日本画新展 優秀賞
2013年  個展 (MEISEI 12月3日~8日予定)

◆齋藤 秀稔/HIDETOSHI SAITOU

1977年  京都市生まれ
2001年  日展 入選 (同'02'09'10'11)
2001年  京展 入選 ('02京展賞)
2002年  京都造形芸術大学大学院 修了
2003年  滋賀県展 特選
2007年  日春展 入選 (同'12'13)

◆富元 秀俊/HIDETOSHI TOMIMOTO

1987年  大阪府堺市生まれ
2009年  日春展 入選
2010年  日展 入選
2011年  京都市立芸術大学大学院 修了
2013年  銀座三越が選ぶ期待の新星コレクション・ファイル展

◆日影 圭/KEI HIKAGE

1965年  岐阜県高山市生まれ
1990年  石川義に師事
1999年  日春展 日春賞 (同'02)
2000年  日展 特選 (同'03)
2001年  高山市学芸功労表彰
2007年  個展 (京都高島屋)
2008年  日展審査員
現在   日展会員
     京都市立芸術大学准教授

◆平尾 嘉宏/YOSHIHIRO HIRAO

1985年  奈良県大和郡山市生まれ
2007年  日展 入選 (同'09'11'12)
2008年  奈良芸術短期大学 修了
2009年  日春展 入選 (同'12'13)

◆福田 浩之/HIROYUKI FUKUDA

1978年  京都府生まれ
2002年  京都造形芸術大学 卒業
2002年  京展 栖鳳賞 ('07京都市美術館賞)
2004年  個展 (立体ギャラリー射手座)(同'06)
2005年  第8回NEXT展 / 招待出品(京都高島屋)
2007年  日展 特選
2008年  第7回菅楯彦大賞展

◆藤ア 絢美/AYAMI FUJISAKI

1984年  京都市生まれ
2006年  京都嵯峨芸術大学 卒業
2008年  グループ芽生展 (同'09~'11)
2009年  日展 入選 (同'11)
2011年  京都日本画新展 (同'12)

◆丸山 勉/TSUTOMU MARUYAMA

1969年  兵庫県神戸市生まれ
1997年  石川義に師事
2005年  全関西展 第一席 ('06第一席、'08読売新聞大阪本社賞)
2006年  日春展 奨励賞 ('08日春賞、'10奨励賞)
2009年  日展 特選 (同'12)
2012年  ベストセレクション美術2013 (東京都美術館)
現在   日展会友
(掲載五十音順)


Art Space-MEISEI
平成25年11月5日(火)〜11月10日(日)
AM11:00〜PM6:00
Art Space-MEISEI

□ コメント:
現代において日本画を描き続けるために、自らが歩むべき方向を探り理想の表現を目指す作家それぞれの好奇心を集結させ、実験的展示を重ねてきた「現代日本画の試み展」。(私達は進学した大学や年齢も違いますが、同じ芸美大受験予備校出身で、大学卒業後も日本画の制作を続けているグループです) 第10回展は表具師栗山知浩氏とのコラボレーションにより「掛軸」として作品を展示する3度目の試みです。昨年に引き続きギャラリー空間と和室、という異なる2会場で巡回展示をいたします。
空間に応じて掛軸に加え貝合わせや扇子なども展示する予定です。
伝統的な日本の暮らしにおける美のあり方、四季折々の生活に寄り添ったところで日本画の表現技法がどのような形で展開できるのかを知り、作る側と暮らす(使う、見る)側の両方の視点に立ちながら、日頃の作品制作にフィードバックさせてゆける内容をそれぞれに探りあてようとしています。
2つの空間で作品の感じられ方も変化しますので、それも楽しみとして多くの方にご覧頂きたいです。

<巡回展:11月16日(土)〜 24日(日) 大阪・壽光寺>
□ 出品者

大村美玲  沖谷晃司 木内ひとみ 木下としえ 小池一範 武田修二郎 谷口知枝美
長阪奈津子 萼淳子 福井悠 宮本聡 山田紗知子 吉岡佐知 若林静香 渡谷圭子

◆大村美玲 Omura Mirei

京都精華大学 造形学科 日本画コース卒業
京都造形芸術大学 芸術表現専攻 日本画領域
大学院修士課程二回 在籍
2010年度 京展 入選 「微睡」
2011年度 京展 入選 「奏鳴」
2012年度 花鳥画展 入選 大賞 「痕跡」
     上野の森美術館大賞展 入選 「夢路」
     花鳥館奨学金 出品 優秀賞
     ZOU・日本の絵展 出品(ギャラリーマロニエ)
     耀 軸装展 出品(河原町画廊)
2013年度 花鳥画展 入選 優秀賞 「応」
◆沖谷晃司 Okitani Koji

1971   石川に生まれる
1995   春季創画展初入選
     青垣2001年日本画展/読売新聞社賞(03出品)
     創画展初入選(以後出品)
1996   第5回奨学生美術展(佐藤美術館)
1997   京都市立芸術大学大学院 修了
1998   花鳥画展/大賞(松柏美術館)
2007   新鋭作家選抜シリーズ展
     新鋭作家シリーズ展2007(HONMACHI ART GALLERY・大阪市)
2009   個展(芦屋市立谷崎潤一郎記念館)
個展、グループ展多数
◆木内 ひとみ Kiuchi Hitomi

1989   京都府亀岡市に生まれる
2008   京都市立銅駝美術工芸高等学校 卒業
2009-2011風と土のかたち展 出展
2012   京都市立芸術大学日本画専攻 卒業
現在舞台照明分野で活動
◆木下 としえ Kinoshita Toshie

1971   京都府生まれ
1996   第五回奨学生美術展(佐藤美術館)
1997   京都造形芸術大学卒業
     京都春季創画展/春季展賞('04入選)
2002   創画展入選('03, '04)
2005   現代日本画の試み展('06, '07, '09, '10, '12)
     HONMACHI ART GALLARY(大阪)ほか

◆小池 一範  Koike Kazunori

1962   京都生まれ
1988   京都市立芸術大学大学院修了
1993   京都造形芸術大学専任講師(〜1996.3)
1994   創画会会員
1996   京都市立芸術大学専任講師
2003   京都府文化力創造懇話会委員(〜2011)
2008〜  共同研究「日本画研究教育の社会資源としての活用」−美しいと出会うpj‐
2009〜  共同研究−学ぶ日本画pj・東アジアにおける岩彩画の展開−
現在 京都市立芸術大学日本画専攻准教授
◆武田 修二郎 Takeda Shujiro

1976   兵庫県に生まれる
2002   京都精華大学大学院芸術研究科 日本画分野 卒業
2004   第39回 日春展 入選(同'05 '06 '08 '09'10日春賞 '11奨励賞 '13)
     第36回 日展  入選(同'05 '06 '07 '09 '10特選 '11無鑑査)
2005   京都日本画家協会選抜展 出品(同'07 '09京都商工会議所会頭賞受賞)
2007   大丸京都店『アートスポット』にて個展(同'09 '11)
2008   第7回 菅楯彦大賞展 選抜出品
     京都美術ビエンナーレ 京都府美術工芸新鋭展 招待部門 大学推薦枠 出品
2009   第1回 京都日本画新展 選抜出品
2013   京都日本画家協会第1期展 出品
◆谷口 知枝美 Taniguchi chiemi

1971 大阪に生まれる
1989 京都精華大学 卒業
現代日本画の試み展に出品
◆長阪 奈津子 Nagasaka Natsuko

1981   大阪に生まれる
2000   京都造形芸術大学入学
2003   発芽展
2004   卒業制作展・京都造形芸術大学卒業
2006   現代日本画の試み展(HONMACHI ART GALLERY 大阪)
2007   現代日本画の試み展 扇面を描く(HONMACHI ART GALLERY 大阪)
2009・2010 現代日本画の試み展(海岸通ギャラリーCASO 大阪)
2011   現代日本画の試み展×表具師 栗山知浩(GALLERY MARONIE)
2012   現代日本画の試み展×表具師 栗山知浩(GALLERY MARONIE/壽光寺)
◆福井 悠 Fukui Haruka

1982   奈良生まれ
2006   京都市立芸術大学卒業
2005   現代日本画の試み展(〜2012)
2008   個展/石田大成社カフェギャラリー(京都)
2009   グループ展/窓展(同時代ギャラリー、京都)
2011   さすらいの日本画展(ゆう画廊、東京)(吉田町画廊、横浜) (〜2013)
◆蕚 淳子 Hanafusa Atsuko

1983    大阪に生まれる
2005〜2013 アート集団・IMART(イマート) 参加
2007    京都市立芸術大学・日本画専攻 修了
2009〜2013 現代日本画の試み展 参加
◆宮本 聡  Soh Miyamoto

1971   大阪に生まれる
1996   春季創画展 初入選
1999   臥龍桜日本画大賞展 (同’03,’04,’05,’07,’08)
     京都精華大学大学院美術研究科 修了
2001   青垣2001年日本画展 神戸新聞社賞
     京展 (同’02,’03,’04,’05,’07,’08,’12,’13)
     京都日本画家協会選抜展 (同’03 産経新聞社賞 ’06,’08)
2002   創画展 初入選
     川端龍子賞展
     上野の森美術館大賞展 (同’03,’07)
     グループ展「騰展」/京都府立文化芸術会館
     以後毎年’13まで開催ただし第9回のみ不参加)
2009   TOH-TEN(騰展小品展)/ギャラリー佐野 (同’12,’13)
◆山田 紗知子 yamada sachiko

1977   京都府に生まれ
2003   京都造形芸術大学大学院研究科芸術表現専攻修士課程 卒業
個展・グループ展 多数
◆吉岡 佐知 Yoshioka Sachi

1971   大阪に生まれる
1996   日展入選('97,'99,'00,'02,'03,'04,'06,'08)
1997   京都市立芸術大学大学院 修了
2001   青垣2001年日本画展 大賞受賞
2002   京展 市長賞、全関西美術展賞第二席受賞
2007〜11 個展/ギャルリー正觀堂 他(京都、大阪、岐阜)
2008   京都日本画新展('09,'10,'11)/美術館えきKYOTO(京都)
2012   センス オブ ワンダー展/京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(京都)
     色とかたち 漆・栗本夏樹×日本画・吉岡佐知/アート○美空間Saga(神戸)
2013   個展/ギャラリー恵風 (京都) 、祈りの世界展/府立文化芸術会館(京都)
◆若林 静香 Wakabayashi Shizuka

1980   京都に生まれる
2004   創画展初入選
2006   京都市立芸術大学大学院修士課程修了
2008   個展(画廊後素堂/京都)
2009   第1回京都日本画新展(美術館「えき」KYOTO 同10.11年)
2010   個展(大丸京都店アートスポット)
2011   個展(ギャラリーi/京都)
2012   京都芸大 日本画の現在(アートスペースMEISEI/京都)
その他グループ展等
創画会会友
◆渡谷 圭子 Watadani Keiko

画歴
1965   静岡県清水市(現 静岡市清水区)生まれ
2007   京都市立芸術大学入学
2009   京都市立芸術大学 日本画有志展
2010   −模写−前期展
2011   京都市立芸術大学 日本画専攻卒業
2012   現代日本画の試み展
2013   個展/町家ギャラリー董


Art Space-MEISEI
平成25年10月29日(火)〜11月3日(日)
AM11:00〜PM6:00
□ 作家:麻田博子
「 命 を 一貫したテーマとして 描き続ける 」
全国各地の百貨店・画廊で多数個展開催
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年10月22日(火)〜10月27日(日)
AM11:00〜PM6:00
□作家:池上真紀 正垣雅子 田上 操 山本真由美 油淺頌子

□作家略歴


◆池上真紀

1987年1月   兵庫県生まれ
2011年3月   京都市立芸術大学美術学部美術科日本画専攻 卒業
2013年3月   京都市立芸術大学大学院美術研究科修士課程保存修復専攻 卒業

[主なグループ展]
2013年2月   京都市立芸術大学作品展/京都市美術館 大学院市長賞
2013年3月   ”新鋭日本画作家選抜展”/アートスペースMEISEI
2013年8〜9月  4人展 OPEN THE!!!!/つくるビル1階
Art Space-MEISEI

◆正垣雅子

京都市立芸術大学大学院博士課程(保存修復日本画)満期終了
2010年「-尋源亀茲- 中華岩彩・重彩・膠彩絵絵画芸術交流展」
   (中国亀茲石窟研究院/ウルムチ芸術劇院)
2011年「-敦煌意象- 中日岩彩画展」(中国敦煌研究院)
2012年「仏教の来た道展」(京都龍谷ミュージアム)
    「美しさの新機軸 芳泉文化財団第一回文化財保存日本画研究発表展」
    研究テーマ『サスポール石窟第3窟壁画現状調査と模写研究』
    (於 東京藝術大学)
専門は日本画模写。近年は日本およびアジアの仏教絵画を中心に模写研究を行なう。
◆田上操

1979年 奈良生まれ
1997〜2006年 インド・ダラムサラでチベット仏画を習う
2007年 個展 (アトリエ・こすもす/金沢) 
2008年 チベット仏画二人展(堺町画廊/京都) 
     チベット仏画ワークショップ(京都文教大学/京都)
2010年 個展 (スペース・いろいろ奈/奈良)
     講演 「チベット仏画について」(龍谷大学/京都)
2013年 個展 (五條client/奈良)

◆山本真由美

1983年 京都市生まれ
2002年 京都市立銅駝美術工芸高等学校 日本画科 卒業
2006年 京都嵯峨芸術大学 日本画分野 古画研究工房 卒業
2006年〜 佛画制作・文化財修理などの仕事に従事
2008〜2010年 高野山大学・京都嵯峨芸術大学 共同研究
    「曼荼羅復原プロジェクト」に従事
2011年 グループ展『嵯峨八景図屏風〜やまと絵で描く「日本の原風景」〜』
    (ギャラリー・あーとすぺーす/京都・嵐山)
2011年 グループ展『古典仏画の深遠』(木之庄企畫/東京・銀座)
2012年 高野山 金剛峯寺 根本大塔へ曼荼羅奉納
2012年 『二人展〜古典から学びとるもの〜』(Art Space- MEISEI)
◆油淺頌子

1987年 京都府生まれ
2011年 京都市立芸術大学美術学部美術科
     日本画専攻 卒業
2013年 京都市立芸術大学大学院美術研究科
     修士課程保存修復専攻 修了
[受賞歴]
2011年 2010年度京都市立芸術大学作品展 市長賞/
   京都市美術館(京都市立芸術大学芸術資料館収蔵)


Art Space-MEISEI
平成25年10月15日(火)〜10月20日(日)
AM11:00〜PM6:00
□ 作家:丹波美代子
□ 作家 プロフィール

1942年生まれ
・京展出品(京都市美術館)
・行動展出品(京都市美術館)
・グループ展多数
・「グループ色彩」在中
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年10月8日(火)〜10月13日(日)
AM11:00〜PM6:00
□作家

石島正恵   ノブコ ウエダ 太田啓子    大庭美恵子   岡田敦子 
鎌野幸子   篠田良子    竹内照代    中泉邦子   西川喜三枝
橋口ルリ   堀江茉莉    本間晴子    南道子    吉川祥子
奥村はるみ  木村ひとみ   中村美智子   西村由利   中野洋子
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年10月1日(火)〜10月6日(日)
AM11:00〜PM6:00
□ 作品展についてのコメント

早世の画家高木聰の没20年にあたり遺作展を開催いたします。 氏の描く風景や静物には「タカギレッド」とよぶにふさわしい、氏独特の『赤色』が登場し色彩豊かな高木ワールドの物語を展開してくれる。そこには“子供の魂の郷愁のような、愛に満ちた”童心のポエジーと、苦渋の末にたどり着いた自然賛歌が伺われる。氏の描く風景や静物は、実物を淘汰し、こうあって欲しいという世界にまで高まり、人を幸福感と郷愁に誘ってくれる。氏の内面から湧き出てくる純真純情の美は、人生の経験を通して磨かれた、本物のプリミティズムであるのかもしれない。
孤高の個展主義を貫いた画家の世界をご高覧下さい。

<主催 聰山美術館>

□ 作家プロフィール

1940年 東京に生まれ、山口県小野田市に育つ。
1964年 京都学芸大学(現教育大学)特修美術科西洋画専攻卒。

その後4年間、京都美山町八ヶ峰中学教諭。 

1968年 京都精華女子高校美術コース教諭を9年。

京都女子高校講師等を経て画業に専心。
二科展、一陽会展、京都水彩画会などで入選・受賞。個展21回。
パリ、ル・サロン展優秀賞受賞。バルセロナ日本現代絵画・手工芸選抜展出品

1993年 逝去 享年53歳 
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年9月17日(火)〜9月27日(金)
AM11:00〜PM6:00 (月曜日休廊)
□ 作家略歴
「洗い出し」と呼ばれる独特の技法で描き出される
繊細で静澄な「中西和の世界」を是非ご高覧下さい
□ 作家年譜

1947年 奈良県大和高田生まれ
1971年 金沢市立美術工芸大学油絵科卒業
1982年 個展開催
1990年 「別冊歴史読本」(新人物往来社)表紙絵6点制作
     (信長・秀吉・家康・光秀・三成・幸村の号)
1991年 「立原正秋」高井有一著(新潮社)装画を担当
     京都・松風(株)のカレンダー原画12点制作
1992年 「祀りのあと」笠原淳著(新潮社)装画を担当
1994年 「茶色い戦争」笠原淳著(新潮社)装画を担当
    「生きることにも心せき―小説・太宰治」野原一夫著(新潮社)装画を担当
    年賀状“大台ケ原 初日の出”(奈良県版・郵政省発行)原画制作 (〜2002年)
    “吉野紀行”絵葉書セット原画制作(郵政省発行)/
    “世界遺産吉野・大峯奥駈道”絵葉書セット原画制作(2005年郵政公社)
1995年 『大人だって泣いていい』アグネス・チャン著(小学館)装画を担当
1996年〜 銀座・ギャラリー桜の木/ 東京にて個展開催 以降毎年個展開催
2004年〜 山口画廊/ 千葉にて個展開催 以降毎年個展開催
2005年〜 ギャラリー杜間道/ 仙台にて個展開催 以降毎年個展開催
全国各地の百貨店・画廊にて多数個展開催 
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年9月10日(火)〜9月15日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)





□ 作家略歴

◆足立正平

1976年 東京都生まれ
1999年 多摩美術大学日本画科卒業
2000〜2002年 中国・中央美術学院
      (中国政府給付奨学金奨学生)
2006年 レゾナンス 日本画4人展
      (京橋・アートスペース羅針盤)
2008年 個展(京橋・アートスペース羅針盤 ’10 ’11)
2009年 個展(湘南くじら館)
2013年 個展(日本橋・kamiya art) 個展(池袋西武)


◆金子真理絵

1985.9    奈良県桜井市に生まれる。
2011.3    多摩美術大学大学院 美術研究科油画 卒業

<個展>

2009.5   銀座 ギャラリー悠玄にて個展  (2011・2012)

Art Space-MEISEI

<主なグループ展>

2009.11   銀座 あおぞらDEアート (〜2012)
2009.11   銀座 ギャラリー悠玄企画     おしゃべりなカード展 (〜2012)
2011.6   新宿 スペース・ゼロ 未来抽象芸術展      (2012・2013)
2012.1   銀座 ギャラリー悠玄企画     Art&Craft Time Upon a Time -新しい時をきざんで-
2012.5   千駄木 ギャラリーKINGYO Derby展
2012.8   銀座 Gallery銀座一丁目 十人十色展
2012.10   四谷 CCAAランプ坂ギャラリー UZU展
2012.12   神楽坂 えすぱすミラボオ企画 U30展

<受賞歴>

2009.7   横浜北部美術公募展 大賞
2010.10  世界堂絵画大賞展 審査員賞受賞

◆増田沙織
1986年 埼玉県生まれ
2008年 武蔵野美術学園 造形芸術科日本画コース研究課程修了

<個展>

2013 ”Private feelings”  Gallery子の星:代官山
2012 「 White space」 Gallery子の星:代官山
    「 人の土地」 アートスペース88:国立 
    「 星の方角」 ギャラリーなつか:京橋
2011 「 星を読む人」K’sギャラリー:銀座
2010 「 ーThe first day of springー星に光がもどるころ」 ギャラリーなつか:銀座
2009 「 winter solstice-よるがいちばんながい夜-」 cafe無花果:吉祥寺
    「 ealry summer rain-五月雨-」 孔雀堂画廊:浅草
    「 そらもよう」 月光荘画室1:銀座
2007 「 増田沙織個展」 cafe de orange:三鷹

<企画展・グループ展>

2013 未来抽象芸術展 全労済ホール:新宿 
    薦田梓 増田沙織 日本画二人展 Gallery子の星:代官山
2012 「 増田沙織×薦田梓 日本画2人展」 マキイマサルファインアーツ:浅草橋
2010 「 日本画二人展 星を読む人」  聖路加病院:築地
    増田沙織展 ギャラリーなつかcross:銀座
2011 「 穴澤和紗・増田沙織・鈴木智香子 日本画3人展」 月光荘前室:銀座
    「 あおぞらdeアート」 泰明小学校:銀座  
    「 日本画6人展」 K'sギャラリー:銀座  
    山本将也×増田沙織「  」展 ギャラリーTEN:谷中
2009 「 創画会 東京研究会第13回 夏の会」  ギャラリー青羅:銀座
2008 「 ARTJAM0810」 SPACEKIDS:青山
    「グループ辰砂展」 交通会館:有楽町

<コンクール・公募展>
2008 埼玉県展 入選:埼玉県立近代美術館・浦和
    新生展 入選:新生堂・南青山
2009 第35回春季創画展 入選:高島屋・日本橋
    月光荘ムーンライト展 入選:月光荘・銀座
2010 第36回春季創画展 入選:高島屋・日本橋

<その他>

2011 アーティストインレジデンス  招聘先 山梨県 AIRY山梨
オープンスタジオ 、sakuratwilight参加 、山梨県立図書館にてワークショップ展開催


Art Space-MEISEI
平成25年7月23日(火)〜7月28日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 作家:
小松 葉子・高垣 彩花・中井 理恵・松岡 穂高
Art Space-MEISEI

□ 作家プロフィール

◆小松 葉子
1990年 大阪府に生まれる
2012年 全関西展入選
2012年 畝展(奈良芸術短期大学専攻科、卒業生グループ展)出品
2013年 京都春季創画展入選
2013年 奈良芸術短期大学専攻科修了

◆高垣 彩花
1990年 和歌山県に生まれる
2012年 全関西展 入選
2012年 畝展(奈良芸術短期大学専攻科、卒業生グループ展)出品
2013年 奈良芸術短期大学専攻科修了 、同大学に研究生として在籍

◆中井 理恵
1991年 大阪に生まれる
2012年 京展入選
2012年 畝展(奈良芸術短期大学専攻科、卒業生グループ展)出品
2013年 日春展入選
2013年 奈良芸術短期大学専攻科 修了

◆松岡 穂高
1987年 和歌山県に生まれる
2012年 京都春季創画展 入選
2012年 創画展入選
2012年 畝展(奈良芸術短期大学専攻科、卒業生グループ展)出品
2013年 京都春季創画展 入選
2013年 奈良芸術短期大学専攻科修了、同大学に研究生として在籍

□ コメント

“つらつら”=つくづく、よくよくの意。
作品のモチーフは風景、植物、人物と様々ですが、対象とじっくりと向き合うことで受けた感覚や気持ちを大切に描かれた日本画の展覧会です。
是非、ご高覧ください。
Art Space-MEISEI
平成25年7月9日(火)〜7月21日(日) 月曜日休廊
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 作家:
・足立昌之・岡田小百合・閑林宏祐・高野純子
・武田修二郎・竹林柚宇子・田村隆広・東端哉子
・前田恭子・湊 智瑛・米田 実・若林静香
Art Space-MEISEI

□ 出展作家プロフィール

◆足立 昌之  ADACHI Masayuki
平成 6年  京都教育大学大学院教科教育専攻美術教育専修 修了
      京展 紅賞受賞
      第5回 臥龍桜日本画大賞展初入選
平成10年  第30回 日展 初入選
平成12年  第35回 日春展 初入選
平成13年  第47回 全関西美術展 日本画第一席受賞
平成16年  若手芸術家による「CRIA展」
平成14年  第20回 上野の森美術館大賞展初入選
平成18年  第52回 全関西美術展 ターナー賞受賞
京都日本画家協会 会員(平成 9年9月〜)
青塔社(日展)  会員(平成13年4月〜)

◆岡田 小百合  OKADA sayuri
2009年  京都嵯峨芸術大学 芸術学部古画研究工房 修了
2011年  京都芸術大学 美術研究科 保存修復専攻 修了
2009年  京都嵯峨芸術大学 修了制作展・国宝 牧谿筆「白衣観音図」模写(大徳寺 本坊所蔵)大徳寺大慈院に模写を寄贈
2010年  京都芸術大学 修士1年制作・重要文化財 銭選筆「牡丹図」模写 奨励賞(大徳寺 高桐院所蔵)
2011年  京都芸術大学 大学院修了制作・国宝「千手観音図」模写 大学院市長賞 同窓会賞(東京国立博物館 所蔵)
2011年  NHK大河ドラマ 2011「江」2012「平清盛」に使用される扇子を手掛ける
2012年  映画「大奥 右衛門佐・綱吉篇」に使用される扇子を手掛ける

◆閑林 宏祐 KANBAYASHI kosuke
2001年  第28 回創画展入選( 京都市美術館、東京都美術館 )以降2011年 第38 回まで入選
2002年  第28 回春季創画展入選 ( 京都市美術館 )    以降2010年 第36 回まで入選
      京展 入選( 京都市美術館 ) 同2004年 入選
2003年  京都市立芸術大学 大学院修士課程美術科日本画専攻卒業
2005年  個展 閑林宏祐 展(京都 香老舗松栄堂 松吟ギャラリー )
2006年  コトノハ展( 東京 画廊はね/ gallery d.g. )
      コトノハ展( 京都 石田大成社ホール) 同2010 年出品
      風の音 展( 東京 画廊はね/ gallery d.g. ) 同2007年 出 品
2007・8年  個展 閑林宏祐 展( 京都 石田大成社ICB )
2009年  荀荀展2009 出品 (京都文化芸術会館)同2011年 荀荀展2011 出 品
2010年  第2 回京都日本画新展出品( 美術館「えき」KYOTO )同2011年 第3 回展出品
      京都芸大日本画の現在U出品
      (京都市立芸術大学ギャラリー・アクア@アクアU)
2011年  「日本画 きのう・京・あす」出品(京都府京都文化博物館 )
      グループ展 後素展( 後素堂ギャラリー )
      現在 京都日本画協会所属 創画会会友

◆高野 純子  TAKANO Junko
2009年  ホテルグランヴィア京都学生日本画作品展
2010年  京都市立芸術大学作品展山口賞
      京展(京都市美術館/京都/同11年)
      日本画作品展CLASS (大丸心斎橋店)
2011年  SILENT@KCUA(@KCUAギャラリー/同12年)
      神戸アートマルシェ(神戸オリエンタルホテル/同12年)
      京都花鳥館奨学金2011優秀賞
2012年  京都市立芸術大学大学院美術研究科修了
      京都市立芸術大学作品展修了制作奨励賞
      Art Space -MEISEI選抜日本画展
      Art Space- MEISEI祇園祭によせて…扇子祭
2013年  京都アートフェア2013

◆武田 修二郎  TAKEDA Shujirou
1999年  京展 入選(同'00)
2000年  京都精華大学美術学部造形学科 日本画分野卒業
      京都精華大学大学院芸術研究科 日本画分野 入学
2002年  京都精華大学大学院芸術研究科 日本画分野卒業
2004年  第39回 日春展 入選(同'05 '06 '08 '09奨励賞)
      第36回 日展  入選(同'05 '06 '07 '09)
2005年  京都日本画家協会選抜展 出品(同'07 '09京都商工会議所会頭賞受賞)
2008年  第33回サムホール展(高島屋京都店)出品(同'09)
      第 7回 菅楯彦大賞展 選抜出品
      京都美術ビエンナーレ京都府美術工芸新鋭展 招待部門大学推薦枠 出品
2009年  第 1回 京都日本画新展 選抜出品
2010年  第45回 日春展 日春展賞受賞 第42回 日展 特選受賞
2011年  第46回 日春展 奨励賞受賞  第43回 日展 無鑑査出品
現在   日展会友 京都日本画家協会会員

◆竹林 柚宇子  TAKEBAYASHI Yuko
1994年  嵯峨美術短期大学日本画専攻科卒業
1994年  グループ芽生展(京都府立文化芸術会館) 〜2000年まで
1999年  個展(ギャラリー三条・京都)
2000年  グループ尖展(京都市美術館別館) 〜以後毎年:春、個展(ギャラリー三条・京都)
2001年  個展(IMURA ART GALLERY)
2002年  「-ART APART-」(東京三鷹市芸術文化センター)、国際交流総合展(京都市美術館別館)
2003年  京都府美術工芸新鋭選抜展(京都文化博物館)、NEXT展/招待作家として出展(高島屋)
2004年  京都府美術工芸新鋭選抜展(京都文化博物館)、「日本画の100」(石田大成社ホール)
2005年  個展(石田大成社ホール)、「藝術家の線」(石田大成社ホール)
2006年  個展(京都大丸アートスポット)、個展(石田大成社ICB)
      新世代の日本画展(京都大丸)、指派(石田大成社ホール)
2007年  新世代の日本画展(京都大丸美術画廊)、尖 東京展(佐藤美術館)
      池永康晟と竹林柚宇子 二人展(ギャラリー恵風・京都)
2008年  個展 (Fine Art THE GALLERY クラウンプラザ神戸)
2009年  京都日本画新展(JR京都伊勢丹・美術館えき)、きょうのきょう きゅうにん展(ギャラリーおいし・福岡)
     「それぞれのかたち」 岩崎絵里・竹林柚宇子 二人展(大丸 心斎橋店、東京店)
2010年  jpアートnow! 2010/ハイアットリージェンシー京都 京都
2011年  「諧謔と叙情」高村総二郎・竹林柚宇子二人展(ながの東急百貨店、水戸京成百貨店、ギャラリー恵風)
2012年  菅楯彦大賞展(京都文化博物館/倉吉博物館)倉吉市買上 
2013年  個展(大丸心斎橋店/松坂屋上野店)

◆◆田村 隆広  TAMURA Takahiro
1980年  扇子上絵加工に従事
      伝統工芸士認定 香川数豊師に師事
2004年  伝統工芸品「京扇子」(扇面加工部門) 伝統工芸士 認定

◆東端 哉子  HIGASHIBATA Kanako
1997年  京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了
      英国王立大学院大学(RCA)版画専攻留学
1998年  松柏美術館現代花鳥画展 優秀賞
1999年  個展 TOR gallery /兵庫
2000年  青垣日本画大賞展 兵庫県知事賞
2001年  第27回春季創画展
2002年  ミニアチュール神戸展( 以降毎年参加) Gallery Shimada /兵庫
2003年  グループ展活動を開始('04〜'11)
2007年  個展 Art Space 虹/京都('07〜'13)
2012年  センス・オブ・ワンダー 京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA /京都

◆湊 智瑛  MINATO Chiaki
2010年  富嶽ビエンナーレ展 佳作/静岡県立美術館
2011年  京都嵯峨芸術大学卒業・修了制作展 学長賞・卒業生特別賞/京都市美術館
     (同12年卒業生特別賞、13年芸術研究科賞・卒業生特別賞)
2011年  須磨水族園にて展示
2012年  第4回 京都 日本画新展/美術館「えき」KYOTO(同13年賞候補)
2012年  京展 館長奨励賞/京都市美術館
2012年  全国美術大学奨学日本画2012 奨励賞/三隅中央会館
2012年  グループ展「○-wa-」/ギャラリーマロニエ
2013年  「人でなし!!」展/浜崎健立現代美術館
現在   京都嵯峨芸術大学大学院芸術専攻修士課程在籍

◆前田 恭子  MAEDA Kyoko
青垣2001年日本画展 佳作賞(02年)
京都市立芸術大学 修了作品展 奨励賞(03年)
青垣日本画展 産經新聞社賞(04年)
松伯美術館花鳥画展 優秀賞(05、07年)
京都日本画新展(09、10、11年)
個展(03、06、08、12年)
公募展
日展、日春展、京展、全関西美術展
雪舟の里総社墨彩画公募展 入選
その他 グループ展、SILENT@KCUA等オークションに出品

◆米田 実  YONEDA Minori
1996年  京都造形芸術大学日本画科卒業 学長賞
2001年  日春展入選06.09日春賞、09外務大臣賞、07.10奨励賞
2001年  日展 02京都新聞社賞 09.12特選
2004年  川端龍子大賞展 佳作
2005年  京都日本画家協会選抜展 京都日本画家協会賞
2005年  個展 アーティスロング
2006年  雪舟の里総社 墨彩画公募展 奨励賞
2009年  日本画新展(美術館「えき」KYOTO) 10.13
2009年  DO−DA(4人展)
2012年  個展 心斎橋大丸美術画廊
現在   京都造形芸術大学日本画非常勤講師・日展 会友

◆若林 静香 WAKABAYASHI Sizuka
2004年  創画展(同05.06.08.09年)
2005年  春季創画展(同07.08.09.11.12年)
2006年  京都市立芸術大学大学院修士課程修了
2008年  個展(画廊後素堂/京都)・ 個展(石田大成社ICB/京都)
2009年  第1回京都日本画新展(同10.11年)・ 二人展(ギャラリーi/京都)
2010年  個展(大丸京都店アートスポット)
2011年  個展(ギャラリーi/京都)




Art Space-MEISEI
平成25年6月25日(火)〜6月30日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
※クロージングパーティー:6/30(日)15:00-17:00
□ 作家:タテヤマ アヤナ
Art Space-MEISEI
 
【 略歴 】
1989 大阪府生まれ
2011 グループ展「SAGA DASH! 2011」 MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w
2012 学内企画展「ONE ROOM`12」京都嵯峨芸術大学内 クラブボックス
     京都嵯峨芸術大学造形学科油画分野 卒業
□ 作家:海野 由佳
【 略歴 】
1989   愛知県生まれ   現在 京都在住
2010   京都嵯峨芸術大学 短期大学部 専攻科 洋画コース 卒業
2012   同大学 短期大学部 専攻科 洋画コース 卒業
【 活動歴 】
2009グループ展「 → t 」( ギャラリーいのうえ / 京都 )
2010第38回京都嵯峨芸術大学 卒業制作展 同窓会賞( 京都市美術館 )
グループ展「 ただ見てもらいたいんだよね。」( Art Community Space AKIKAN / 京都 )
第74回新制作展 入選( 国立新美術館 / 東京 )
個展「 green 」( アートプレイス U2 )
2011第39回京都嵯峨芸術大学 卒業制作展( 京都市美術館 )
第64回関西新制作展 新作家賞 受賞( 原田の森ギャラリー / 神戸 )
二人展「 UMINO Yuka × KAWAGUCHI Yoko exhibition 」( アートプレイス U2 )
2012グループ展「 Painting Point 」( 同時代ギャラリー / 京都 )
第40回京都嵯峨芸術大学 卒業制作展( 京都市美術館 )
グループ展「 one room '12 」( 京都嵯峨芸術大学 クラブBOX / 京都 )
個展「 ここに一つの存在がある 」( ギャラリー 1/ 神戸 )
2013グループ展「 新作展 」( ギャラリー 1 / 神戸 )
グループ展「 とよヌー 」( IRORIMURA / 大阪 )
二人展「 near/far 」( Art Space MEISEI / 京都 )
【 受賞歴 】
2010   第38回 京都嵯峨芸術大学 卒業制作展 同窓会賞
2011   第64回 関西新制作展 新作家賞
Art Space-MEISEI
平成25年6月11日(火)〜6月23日(日) 月曜日休廊
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 作家:山本直樹 YAMAMOTO Naoki

□ プロフィール
1963年   新潟県生まれ
東京造形大学造形学部美術学科1類(絵画)卒業
京都嵯峨芸術大学 芸術学部造形学科油画分野 准教授

1994年よりグラニュー糖、チョコレート、飴など甘い素材を使用した
インスタレーション作品を展開。視覚だけでなく、味覚や触覚など
他の感覚も伴いながら「社会」「記憶」をテーマにした制作をおこなっている。
Art Space-MEISEI

□ 主な個展

2006 「 Flying Hearts 」(voice gallery. pfs 京都 ) 
2006-2005 「365の襞」(金沢市民芸術村 石川・金沢)
2005 「 FLESH ! 」(voice gallery. pfs 京都)
2004 「bless」(voice gallery 京都)
2000 「学校-Survival」(世田谷区立緑ヶ丘中学校 東京・世田谷)
1997 「少年A」(コバヤシ画廊 東京・銀座)
1997 「Love Game」(ギャラリー睦 千葉・千葉)
1995 「Fra_」(ギャラリーQ 東京・銀座)
1994 「Sugar Wall」(コバヤシ画廊 東京・銀座)
□ 主なグループ展

2013 「KYOTO STUDIO - 17Studios & 88 Artists in KYOTO」@KUAギャラリー京都
2012 「blue project 2012」MATSUO MEGUMI +VOICE GALLERY pfs/w 京都
2012 「思考する視線」Art Space MEISEI 京都
2011 「まなざしの哲学-京都嵯峨芸術大学の40年」 京都市美術館
2009 「思考する視線2009」展 同時代ギャラリー 京都 2007 「cool black」展 voice gallery. pfs 京都
2004 「Environment Art Expo KOREA 2004」展 KOEX 韓国・ソウル
2003 「ギャラリーQ開廊20周年記念グループ展」展 ギャラリーQ 東京・銀座
1998 「Art in Tokyo No.10・加害/被害」展 板橋区立美術館 東京・板橋
1995 「日韓現代美術交流展95-未来の予感」展 芸術の殿堂 韓国・清洲

Art Space-MEISEI
平成25年5月14日(火)〜5月19日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 作家:奥田耕司

□ プロフィール
1982 福岡県に生まれる
2009 京都嵯峨芸術大学 大学院 芸術研究科 芸術専攻 造形複合分野 修了

2007 全関西行動美術展 新人賞
2007 2007京展 京展賞
2011 タグボートアワード 入選(以後 ‘12)
2012 京都美術・工芸ビエンナーレ 入選
2013 京都美術・工芸ビエンナーレ 読売新聞社賞
Art Space-MEISEI

□ 作品詳細

いけばなの技法を取り入れた風で動く作品です。
プロペラ状の部分で空気の動きを視覚化し、身の回りの自然の変化を意識させます。
植物が成長してゆく躍動感や生命力を表すとともに、人や動物の姿や物語をイメージして頂けるように制作しました。

今回は、トウモロコシを由来とするバイオプラスチックを素材として3Dプリンターを利用して作った作品も展示します。
どれだけ人工のものに囲まれていても自然を無しには生きていけないというメッセージも込めました。

また、今年2月に陸前高田と気仙沼を訪れ、そこでのイメージから制作した作品も展示いたします。
この作品は本年4月に大覚寺にて展示させていただき、その際に高円宮妃久子さまにご台覧いただく機会にも恵まれました。
津波に立ち向かい勝ち残った「英雄」奇跡の一本松ではなく、街という「子ども」をかばい守ろうとした「親」の姿として松を表現することで、多くの犠牲者の存在と守ろうとした多くの命の存在を連想させ、新芽の姿で「子ども」を表し、生かされた命には周囲が支え続けていくことが大切であるとのメッセージを観る人に伝えたいと制作したものです。
Art Space-MEISEI
平成25年4月30日(火)〜5月5日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ アーティストステイトメント

私は、作品を日常生活の場に置くことによって、
「日常の雰囲気を変えてゆこう」と考えています。
作品は、生活の一部となったときに輝きをはなちます。

作品のフォルムは、緩やかな稜線で仕上げています。
そこに、日常の風景を写しこむ鏡面の球体を組み込んでいます。

鏡面の球体は、作品のフォルムでもあり、日常を映し出す投射機にもなります。
球体に映し出された風景は、まったく違った風景へと変わります。
そこには普段では発見できない世界が広がります。

ありふれた日常に、ちょっと視点を変えて
見方をかえてみることで、世界はたちまち変わってきます。

混沌とした社会の中、見方や考え方を変えることによって
世界は案外、笑いかけてくれます。

   私の作品は、世間を風刺するたぐいのものではありません。
  生活のうるおいとなることを願っています。
  また、人々の視点を変えるきっかけとなることを願っています。

□ 略歴
   行動美術協会会員  日本美術家連盟会員  京都彫刻家協会会員
□ 発表歴

   1964 京都府にて生まれる
   1986 年1回以上のグループ展 [以後毎年]
   1991 行動展(東京) [以後毎年]
   1992 京展(京都) [〜2001]
   1995 現代日本美術点(東京・京都) [〜1997]
      京都彫刻家協会展(京都) [以後毎年]
   1996 個展(京都 ギャラリー中井)
   1997 京都彫刻家協会野外展(京都) [以後毎年]
   1998 現代美術選抜展(愛知・石川・岡山)
       安田火災美術財団奨励賞展(東京)
       美術工芸選抜展(京都) [〜2000]
   2000 「比良から新しい風が・・・9」(滋賀)
   2002 滋賀県高島郡作品設置(滋賀)

   2003 国際交流総合展(京都) [〜2006]
   2004 函館駅前パブリックアートマケット入選(北海道)
       掌展(東京) [〜2007]
   2005 天理ビエンナーレ(奈良)
   2006 “彫刻の小径”展(大阪)
   2007 彫刻漫才(大阪)
       とよた美術展(愛知)
       高瀬川彫刻プロムナード(京都) [以後毎年]
   2008 KAJIMA彫刻コンクールマケット展(東京・大阪)
   2009 百花繚乱展(兵庫)
   2011 海の見える杜美術館彫刻ビエンナーレ
        日本芸術センター彫刻コンクール
□ 受賞歴

   1994 京展「市長賞」
   1995 全関西行動展「全関西行動美術展賞」
       行動展「新人賞」
   1996 京展「市長賞」
       行動展「安田火災美術財団奨励賞」
   1997 行動展「行動美術賞」
   2001 京展「京展賞」
   2005 国際交流総合展「中国総領事賞」
   2011 海の見える杜美術館彫刻ビエンナーレ「奨励賞」
       日本芸術センター彫刻コンクール「奨励賞」
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年4月16日(火)〜4月25日(木) 月曜日休廊
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
ニューヨークを拠点に活躍する風景写真家 住山洋の新作『面影に立つ』の発表。
写真家自身の手で設計、制作された大判針穴カメラ(ピンホール・カメラ)
で撮影されたカラー写真の作品。
新シリーズの発表  日本で初めての個展です。是非ご高覧下さい。
Art Space-MEISEI

□ 作家コメント

19世紀印象派絵画に影響を受け、山々の自然が持つ静かで平和的な雰囲気をフィルムに納め視覚化するために長年試行錯誤を続けてきました。2009年よりピンホール・カメラの制作を開始し、その特徴を最大限に活用し写真画像のフォーカスを操作して淡い色調を最大限に引き出すことで私が現場で感じた感覚を印画紙上に表現することに成功しました。
□ 略歴

京都市生まれ / 1995年渡米、ニューヨーク在住  写真家  ニューヨーク国際写真センター(ICP)卒
□ 個展

2011年『Path』 イセ・カルチュラル・ファンデーション、ニューヨーク
□ グループ展

2010年 『Nature Within』 25CPW 画廊、ニューヨーク
2011年 『Nature Within』 イセ・カルチュラル・ファンデーション、ニューヨーク
2012年 『第17回 日系人会 アート展』 日系人会、ニューヨーク
2013年 『第18回 日系人会 アート展』 日系人会、ニューヨーク
□ 受賞暦

2008年 ニューヨーク国際写真センター、ディレクター賞奨学金

Art Space-MEISEI
平成25年3月28日(木)〜4月7日(日) 月曜日休廊
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
ワークショップ開催「本で作るオブジェ」
3月30日(土)14:00〜
(定員6名、参加費500円各自本持参)
□ 作家

ノブコ・ウエダ
□ コメント

破壊と再生―私の中で〈再生〉を意味するは「双葉」と「家」。
「家」のイメージとコラージュする形でドイツで出会った色々な素材と
記憶が交差する絵画作品、ドイツで制作した彫刻〈芽生える家〉には
東北、福島、いわきでであった現実、そこから光に向かって
伸び上がろうとする希望を形にしました。

他にはドイツ滞在中記録した絵日記、ドイツで刺激を受けた本の
オブジェなども展示。

Art Space-MEISEI

□ 略歴

 愛知県岡崎市生まれ / 京都市在住  造形作家  女子美術短期大学絵画専攻科卒
 京都彫刻家協会会員 日本美術家連盟会員

1976年〜1982年まで名古屋中心に個展、グループ〈8号室〉の活動参加
1984年〜  ギャラリー16での個展以来、京都大阪(シティギャラリー、ギャラリー楓、ギャラリーDEN, 
       ギャラリーCASO、ギャラリーすずき、ギャラリーはねうさぎ)中心に個展発表する。
2001年〜  京都彫刻家協会所属以後毎年植物園での野外彫刻展、文化芸術会館での協会展に参加。
2004年〜  A-21国際美術展に参加(大阪ギャラリーCASO、台湾展、ポーランド、ドイツ展に参加)
2005年〜  関西版画交流展〈京都市美術館、鳥取市あわや〉参加
2007年   上勝アートプロジェクト参加〈徳島国文祭〉、百花繚乱展(兵庫県立美術館)後毎年参加
2010年   フランスART-TENTION個展(ブールジュ) 版画フォーラム2010(埼玉)奨励賞受賞
2011年   ギャラリーかもがわ個展、宮崎国際現代彫刻・空港展参加、フランス企画展参加
       ギャラリーはねうさぎ個展
2012年   ドイツダルムシュタット滞在。ギャラリーTAA企画展・高瀬川彫刻展・府庁彫刻展・ランプ展参加
2013年   ギャラリーびー玉企画展、3,11ミニュアチュール展、関西版画交流展

Art Space-MEISEI
平成25年3月19日(火)〜3月24日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 出展者

池上 真紀  石田 翔太  閑林 宏祐  佐々木 真士  高田 学
野上 徹   福田 浩之  藤原 裕之  武田 修二郎  三橋 卓
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年3月12日(火)〜3月17日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 作家

井手本 貴子 北川 安希子 齋藤 雅恵 清水 薫 清水 美沙  長澤 芙美
福田 季生  道園 佳央理 湊 智瑛  森 桃子 山名 しおり 吉岡 佐知
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成25年2月26日(火)〜3月3日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 出展作家

大杉 直   泉 千恵子   岡本 文雄   桂 五郎 
高浦 憲子  森田 志津絵  若林 佳代子
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI てくてく展
平成25年2月19日(火)〜2月24日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 作家

冨森 努 松本 晴喜 田中 孝知
□ 作家プロフィール

◆ 冨森 努

  1980年 生まれ
  2007年まで 3DCGデザイナー
     デジタルコンテンツグランプリ2002アート部門インタラクティブ賞受賞
  2010年〜京都造形大学在学

◆ 松本 晴喜 

  1981年 生まれ
  2005年 金沢美術工芸大学美術家油画専攻卒
  2010年 個展/ギャラリー知       

◆ 田中 孝知 

  1984年 生まれ
  2007年 京都芸術大学 造形学科 油画分野卒
  2012年 上野の森美術館大賞展 入選
Art Space-MEISEI てくてく展


Art Space-MEISEI 粒子のマーチ
平成25年2月12日(火)〜2月17日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は PM5:00まで)
□ 出展者

池田 早織 山下 詩乃 金 慧源 助田 遥
黒岡 燎 関本 佳奈 波多野 佑樹 宮川 修一
Art Space-MEISEI 粒子のマーチ


Copyright© 2011-2017 Art Space-MEISEI All Rights Reserved.